よくある質問

TOP > サポート情報 > よくある質問 > 耐蝕ポンプ

耐蝕ポンプ

下記にないご質問は、こちらのページよりお問合せ下さい

空気混入運転によりポンプが壊れました。防ぐ方法はあるでしょうか?
セイコー化工機では、空運転防止装置をご用意しております。本装置はポンプ運転電流値を監視することにより、空運転、空気混入運転等を検知し、破損に至る前に自動的にポンプを停止します。
定期点検でポンプを分解点検したのですが、再起動しても揚水しません。ポンプが壊れたのでしょうか?
呼び水は行ったでしょうか?呼び水を行っているのであれば、配管内に空気溜まりがあるために揚水できない可能性があります。ポンプ吐出側に空気抜きを設け、充分に空気抜きを行った後、正規運転を行ってください。
マグネットポンプは輸出することができるのでしょうか?
フッ素樹脂でできたダブル以上のシール構造を持つポンプもしくはシールレスポンプは輸出貿易管理令による輸出許可申請を行い、許可を受ける必要があります。詳しくは、経済産業省安全保障貿易のページにてご確認ください。
配管設計するためにポンプの外形寸法を知りたいのですが?
外形図のダウンロードも本ホームページより行うことができます。TEXELクラブにご入会の上、ダウンロードをしてください。また、その他の仕様については、弊社営業担当者までお尋ねください。

ページの先頭へ戻る