会社案内
取り扱い説明書ダウンロード
製品お問い合わせ先
東京 :03-5642-1551
名古屋 :052-582-4706
大阪 :06-6838-7605
福岡 :093-284-3053

サービスメンテナンスはこちら

環境保全への取り組み

TOP > 企業情報 > 環境保全への取り組み

環境問題への基本的な考え方

当社は、創業以来”プラスチックの持つ優秀な耐食性を利用した化学機械・装置をつくる”という社内憲法の基に、一貫して耐蝕機器メーカーとしての道を歩んできました。

今日、高度に発達した工業化社会は”地球環境の破壊”を招き、今後の産業発展において地球環境保全との両立が世界的な合意となっています。
このような背景の中で、当社は、まさに地球環境保全の一翼を担う製品を社会に提供してきたことになります。その製品は、大気汚染防止に貢献する排ガス処理装置及び脱臭装置、これらの装置や水処理設備等に使用される耐食ポンプ及び送風機、並びに水資源の有効利用のための冷却塔及び廃熱回収などに活用されるその応用技術であります。

また、これらの製品に対するアフターサービス活動は、製品の長寿命化など資源の有効利用という観点からも重要な役割を果たしています。

当社は、地球環境問題が人類共通の最重要課題であることをさらに強く認識し、引き続き環境保全技術の向上を図り、これらの製品を提供し続けるとともに、すべての事業活動、製品及びサービスにおいて、地球環境との調和を追求することを基本理念として確立します。

このような基本的な考え方に基づいて、次のとおり「環境保全行動指針」を定め、地球環境保全と環境汚染の予防に取り組みます。

環境保全行動指針

  1. 地球温暖化防止のための省エネルギー活動を推進する。
  2. 省資源化を推進する。
  3. 製品のライフサイクルにおける環境負荷の最小化を目指す。
  4. 事業活動によって生じる環境への影響を評価し、環境負荷削減のための環境目的及び目標を設定して環境保全活動の推進・徹底を図り、継続的な改善に取組む。
  5. 関連する法規制、及び当社が受け入れたその他の要求事項を遵守する。

この方針は、啓蒙活動及び教育・訓練を通じて、全従業員に周知し、実行し、維持するとともに、目的・目標を含めて常に適切なものであるように、定期的な見直しをします。また、この方針については、印刷物やホームページなどの媒体を通じて一般の人が入手できるようにします。

ISO情報

セイコー化工機株式会社は、ポンプ・送風機・冷却塔・環境装置の品質マネージメントシステム、環境マネージメントシステムにおいてISO9001:2000、ISO14001の認証を取得しています。

  • ISO 9001 JQA-2348
  • ISO 14001 JQA-EM4095本社・工場

ページの先頭へ戻る